泣ける話。感動する話。号泣集。 忍者ブログ

カテゴリー
最新トラックバック
カウンター
最新コメント
[01/24 あ]
[12/07 ゆゆ]
[05/08 あんちゃん]
バーコード
涙を流す事はストレスを発散させます。 みなさん良い涙を沢山流して下さい。 泣ける話を集めてみました。 さぁ、どうぞ。
かぁちゃん頑張っています。
[22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12]

2019/12/08 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣ける話

2010/03/22 (Mon)

オイラが4才の頃に親父が事故で他界し、
女手一つでオイラと妹を育てて来てくれた母親。
パートを3つ掛け持ちし、
それこそ身を粉にして、
睡眠時間を削り育ててくれました。
オイラは母の苦労がわかっていたので、
反抗期にもグレることなく育ったのですが、
一度だけ母を苦しめてしまった事があります。

小学生のときにゲームボーイが流行りました。
友達が皆持っている中家計が苦しいのをわかってたつもりなのに、
どうしても欲しくなり母親に、
『みんなテトリスってゲーム持っていて
僕だけ持ってないんだ…。
お母さん僕も欲しいよ。』
と言ってしまったんです。

『家にはお金がないから我慢してね……』
と言う母。
悔しくて母に、
『なんで僕だけ…
なんで僕だけ。』
と泣いてしまったんです。

母は、
『ごめんね。本当にごめんね』
と号泣しながらオイラを抱き締めてくれました。

数ヶ月が過ぎた誕生日。
質素ながらも妹と3人でオイラの誕生日を
祝っていた時に母が…
『はい!
これ誕生日プレゼント。
欲しかったんでしょ。』
と渡してくれたのはテトリスのゲームソフト。

母親には本体が無いとできないよ…。
とは言えませんでした。

けどオイラは母の優しさが嬉しくて
ソフトを握りしめながら眠りにつきました。
裕福では無かったけれど幸せに暮らしていました。

けれどオイラが17才の時、
不幸は唐突にやってきました。
母親が突然倒れ長年に渡る苦労が祟ったのか
手の施しようがない末期ガンとの事。

母は
『お母さんのせいで辛い思いばっかりさせてごめんね…。
ちがう家に産まれたら幸せになれたのに。
これからもっと苦労と寂しい思いをさせちゃうね。』
と最後まで強くそして暖かくオイラと妹の手を握りながら
この世を去りました。
死に物狂いで貯めた68万の通帳を
オイラに渡して……。

母さん。
裕福ではなかったけどその分母さんの優しさや温もりをたくさんもらったよ。
ありがとう。

あの時もらった
【テトリス】
今でもたまに引っ張り出して遊んでます。

オイラの
一生の…
一生の宝物です!

拍手[1回]

PR
泣ける話
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
泣き疲れた人はこちら
忍者ブログ[PR]