泣ける話。感動する話。号泣集。 忍者ブログ

カテゴリー
最新トラックバック
カウンター
最新コメント
[01/24 あ]
[12/07 ゆゆ]
[05/08 あんちゃん]
バーコード
涙を流す事はストレスを発散させます。 みなさん良い涙を沢山流して下さい。 泣ける話を集めてみました。 さぁ、どうぞ。
かぁちゃん頑張っています。

2019/12/09 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣ける話

2012/09/17 (Mon)
今日10月29日は俺の誕生日小さい頃から体がデカくて短気な子供だった。そんなで暴れた
り悪いことばっかりしてた俺は校長室とかに呼び出されていたその度にお袋は会社を抜け
出して学校に来て校長とかに謝ってた、中学に入ってからいったん落ち着いたが高校に
入ってからは親に反抗するようになった。小学校からやっている柔道で今は大学まで頑
張ってきた。
高校のときは練習がきつく練習が終わるとへとへとで家に帰った、お袋は『どぅだった?
疲れた?』とか聞く親父とかお袋たちに『うるせぇ、クソババア』とか乱暴なことを言っ
てた
高校の部活を引退してから手術をした。毎日毎日お袋は見舞いに来てくれてた
ちょっと恥ずかしかった俺は『早く帰っていいよ』とか言ってた
手術から退院してから俺は暴力事件で謹慎をくらったその時に両親は毎日のように電話と
か謝罪をしに相手のうちまで行っていた、その時にお袋は何もいわないでじっと謝り続け
ていた
なんとか謹慎も終わり卒業もできることになり俺は大学に行くことになった
初めての寮生活に俺はホームシックになった
その時にお袋は『辛くなったらちょっとでも帰っておいで』と言ってくれた
俺は涙が止まらないくらい一人で泣いた
今日俺の誕生日で家に帰ってきたときスゴイ量の料理を作ってくれていた、その料理は俺の
好きなものばかりだった。本当に嬉しかった 帰るときにちょっといつもより長く家にいた
、お袋と親父は嬉しそうだった
親父とお袋は俺を産む時に結構としにいってた何でかというと五人兄弟だから
兄弟とかは親父とかが歳だったから俺を生むか迷ったらしいけど親父は一人増えたくらい
代わらないといって生んでくれたらしい。そんなもんも知らないで生まなきゃよかったの
にとか言ってごめんな。今じゃすごく反省してるよ
直接言えれば楽なんだけどまだガキで恥ずかしいから言えないけど生んでここまで大きく
育ててくれてありがとう。こんな俺だけど一生懸命頑張っているから応援してくれよ
そのうちに親孝行もするから待っててな!二人の子供でよかったよ。これから寒くなるけ
ど体には気をつけてな

拍手[9回]

PR
泣ける話
HOME

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
泣き疲れた人はこちら
忍者ブログ[PR]