泣ける話。感動する話。号泣集。 忍者ブログ

カテゴリー
最新トラックバック
カウンター
最新コメント
[01/24 あ]
[12/07 ゆゆ]
[05/08 あんちゃん]
バーコード
涙を流す事はストレスを発散させます。 みなさん良い涙を沢山流して下さい。 泣ける話を集めてみました。 さぁ、どうぞ。
かぁちゃん頑張っています。
[14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4]

2019/12/16 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣ける話

2010/03/10 (Wed)

今日、半年ぶりに家に帰ってきました。
私は末期ガンで手遅れでもう何週間ももたないでしょうと宣告されました。

私は32歳。
妻は28歳。
子どもは二人いて3歳の男の子と0歳の女の子です。

妻の肩を借りて家に入ると上の子が私の手を取り、
『とうちゃんおかえり!
とうちゃんちいさくなったね』
って笑顔で言われました。

『〇〇が大きくなったんだよ』
って言うと、
『じゃあたくさんたべて
とうちゃんもおおきくなって
なつにうみにいこうね!』
って。
妻はそれを聞いて、
『今日は大きくなるご飯にしようね』
って笑顔で答えてました。

ごめんな。
ごめんな。
ごめんな。
ごめんな。

最後まで守ってあげられなくて、
ごめんな…。

いつも明るい長男へ。
一緒にW杯に行けなくてごめんな。
ドイツに連れていけなくてごめんな。
これから毎日サッカー教えてあげるから。

妻であり最愛の人へ。
新婚旅行に連れていけなくてごめんな。
笑顔で子どもと接してくれてありがと。
落ち着いたら新しい出会いを探して幸せになってほしい。

生まれたばかりの長女へ。
パパって呼んでもらえなくて残念だけど、
ママに似て美人で優しい娘に育ってください。
純粋な笑顔のままで。

父と母へ。
あの世に行ったら酒呑みましょう。
それだけが楽しみなのです。

死にたくない。
やり残したこといっぱいです。
助けてください お願いです。

家族を守って下さい。

拍手[0回]

PR
泣ける話
おいまだ生きてるかも少し生きたいやろ
NONAME 2011/01/13(Thu)17:14:47 編集

この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
泣き疲れた人はこちら
忍者ブログ[PR]