泣ける話。感動する話。号泣集。 忍者ブログ

カテゴリー
最新トラックバック
カウンター
最新コメント
[01/24 あ]
[12/07 ゆゆ]
[05/08 あんちゃん]
バーコード
涙を流す事はストレスを発散させます。 みなさん良い涙を沢山流して下さい。 泣ける話を集めてみました。 さぁ、どうぞ。
かぁちゃん頑張っています。
[105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95]

2019/12/09 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣ける話

2010/10/21 (Thu)
祖母の葬儀の後、祖母の弟のMおじさんから聞いた話です。 太平洋戦争中、Mおじさんは
ニュージーランドあたりで零戦の整備士として軍役に勤めていて、海上で日本の無条件降
伏を知ったらしいです。その後、Mおじさんの所属する部隊は拘束され、アメリカ軍の指
示により、オーストラリアの兵士によって、オーストラリアの軍艦で日本まで護送される
事になったらしいです。長い船上生活で、Mおじさんとオーストラリア兵との間にも、友
情が芽生えたらしいです。そんな中、オーストラリアの兵士は、Mおじさんにこのような
話をしたらしいです。「日本は小さい国だけれども、零戦や戦艦などを作り上げる日本人
は、高い技術力を持っている優秀な民族だ。今は、戦争に負けて本土は焼けの原でボロボ
ロの状態だけれども、必ず日本人はまた、世界の表舞台に出てくる時代がやってくる。
我々の使命は、そんな優秀な日本人を一人でも多く無事に日本に帰してやる事だ」

拍手[3回]

PR
泣ける話
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
泣き疲れた人はこちら
忍者ブログ[PR]