泣ける話。感動する話。号泣集。 忍者ブログ

カテゴリー
最新トラックバック
カウンター
最新コメント
[01/24 あ]
[12/07 ゆゆ]
[05/08 あんちゃん]
バーコード
涙を流す事はストレスを発散させます。 みなさん良い涙を沢山流して下さい。 泣ける話を集めてみました。 さぁ、どうぞ。
かぁちゃん頑張っています。
[100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [92] [91] [90] [89]

2019/12/08 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣ける話

2010/10/14 (Thu)
私は、14歳の時に、最愛の人の子供を授かり、産んでやる事もできず、最愛の人も失いました・・・その時、弟は2歳でした。私は元々弟が苦手だったのに、子供を産めなかった私は、反対されても産まれてこれた弟を、憎んでしまった・・・「何でアンタは産まれてこれて、私の子供は産まれてくる事すら許されなかったの?!」弟を寝かしつけながら、何度も、殺してしまいたいと思った・・・何度も涙が流れた・・・何度も殴ったし、蹴ったし、虐待してた。ろくに会話もしないまま、私は20歳で家を出た。家を出る時、お母さんが「少しは弟の事考えてやってね」って言ってきた。ウザくて「今さら何を考えるの?」って答えた。なのに、何かあると「姉ちゃん」なんだよね・・・小さいながらの恋の相談、友達の事、イジメ、楽しかった事・・・しばらく実家に帰らないと、お母さんが「弟が、姉ちゃん来ないね・・・って言ってたよ」と言ってくる。「あの子は、最後は絶対「姉ちゃん」なんよ。私ら親ぢゃないんよ」って・・・あんだけヒドイ事したのにね・・・最低な姉ちゃんなのにね・・・アンタ、バカだよ・・・姉ちゃん、どうやってもアンタを愛してやれんよ・・・可愛いとか、大切とか、思ってやれんよ・・・けど、もうちょっと待っててな・・・姉ちゃん、子供出来にくい体になっとるけど、いつか子供産めたら、アンタの事、大事にできるかもしれん・・・自分の子供が出来れば、アンタの大切さがわかるかもしれん・・・姉ちゃんに子供産まれたら、アンタ、可愛がってくれるかな?まだ10歳のアンタには、何も話してやれんけど、いつか姉ちゃん、アンタと向き合えるように頑張るよ。

拍手[0回]

PR
泣ける話
今すぐ話せば良いのに。
全部話して、これから再スタートを
きればいい。

単純なことを多くの人が複雑にする。

話しましょうよ。
NONAME 2011/09/06(Tue)23:15:11 編集

この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
泣き疲れた人はこちら
忍者ブログ[PR]