泣ける話。感動する話。号泣集。 忍者ブログ

カテゴリー
最新トラックバック
カウンター
最新コメント
[01/24 あ]
[12/07 ゆゆ]
[05/08 あんちゃん]
バーコード
涙を流す事はストレスを発散させます。 みなさん良い涙を沢山流して下さい。 泣ける話を集めてみました。 さぁ、どうぞ。
かぁちゃん頑張っています。
[110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100]

2019/12/08 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣ける話

2010/10/31 (Sun)
俺が小学校2年生の時、いきなりの出来事だった。 祖母が腎炎で入院したのだ。 まだ幼かった俺は、それがどのようなことなのか、よく分からなかった。 いつも、目が合うと微笑んでくれたおばあちゃん。仕事の最中に邪魔をしても、決して怒ったりせず、その度にお菓子をくれたおばあちゃん。俺が冷たい態度で接しても、優しく俺を見ていてくれたおばあちゃん。 彼女は、亡くなる約一週間前に、二次感染で肺炎にかかった。 彼女がいつも苦しそうに呼吸をしているのに、俺は相手をせずにいつも病室で本を読みながら、適当に話を受け流していた。 ある日突然、授業中に親が学校に来た。祖母の容態が急変した、との事だった。 俺が病室についた時には、彼女は静かに息を引き取っていた。68歳の若さだった。 葬式の時でも俺は泣かず、俺の姉と兄が泣いているのを見ても、何とも思わなかった。 後日、祖母が亡くなる直前に言った言葉を、母親から聞いた。 「〇〇(母親の名前)、お前には悪いけど、先に逝かせて貰うよ。お前の子供達に最後に会えなかったのが残念だけど、とても可愛い孫達だよ。あんな孫が出来て、私は幸せだから。皆に、ありがとうって言っておいて。

拍手[0回]

PR
泣ける話
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
泣き疲れた人はこちら
忍者ブログ[PR]