泣ける話。感動する話。号泣集。 忍者ブログ

カテゴリー
最新トラックバック
カウンター
最新コメント
[01/24 あ]
[12/07 ゆゆ]
[05/08 あんちゃん]
バーコード
涙を流す事はストレスを発散させます。 みなさん良い涙を沢山流して下さい。 泣ける話を集めてみました。 さぁ、どうぞ。
かぁちゃん頑張っています。
[194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [184] [183]

2019/12/09 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣ける話

2011/04/30 (Sat)
天国にいる兄ちゃんへ

あぁ忘れたと思ったのに、
忘れられない思い出

あの日雄斗はいつもどおり、
いつもとかわらない会話
いつもとかわらない風景

私が雄斗に生意気なこと言っても怒んないでいてくれたね

今考えると自分が馬鹿みたい
馬鹿で意地悪でずるくてなんのとりえもない私に罰があたったのかな?

神様。だからってあんな良い人を天につれていかないでよ

その時雄斗は18歳になったばっかりだった
すこし早くない??君は私をおいて出かけてしまった。
もっと話したかった。もっと伝えたかった。

その日雄斗と私はテレビを見ていたね10時位に
雄斗は勉強しに2階に行った。

私と母はお風呂に入ろうと思って洗面所にいました

しばらくして、、、

「ガタンッ・・・。」と大きな音がした。

私はそこで二階に行けばよかった、
母を引き止めてしまった、

しばらくして、

いつもは私が寝ようと思った時は雄斗の部屋をノックして「おやすみ」って言うのに
私は言わなかった。

11時ごろ、

お母さんが「キャーーーーーッ」「助けてぇーーー」
「ゆうとぉーーー」「誰かぁーーー」
って言ったから
びっくりしてあわてて雄斗の部屋に行ったら。。

首吊り状態になってた。。。。

-------------------------------------------------

ひんやりとした。これは雄斗じゃない。
これは夢。きっと悪夢をみてるのだろう
早く早く早くさめて。こんな悪夢いやだ

目だけ濡れて
我慢してもあふれてくる

ふいにごめんとしか思えなくなった。

神様、なぜ雄斗だったの??
なんで存在価値のない私じゃなくて

雄斗だったの??

ごめんね。ごめんね。お母さんごめんね。お父さんごめんね。雄斗ごめんね。雄斗の大切な友達ごめんね。

雄斗。。。。。。

あんたの妹でよかったよ。
誇りにおもう。
ありがとう。大好きだよ。

拍手[1回]

PR
泣ける話
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
泣き疲れた人はこちら
忍者ブログ[PR]