泣ける話。感動する話。号泣集。 忍者ブログ

カテゴリー
最新トラックバック
カウンター
最新コメント
[01/24 あ]
[12/07 ゆゆ]
[05/08 あんちゃん]
バーコード
涙を流す事はストレスを発散させます。 みなさん良い涙を沢山流して下さい。 泣ける話を集めてみました。 さぁ、どうぞ。
かぁちゃん頑張っています。
[191] [190] [189] [188] [187] [186] [184] [183] [182] [181] [180]

2019/12/09 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣ける話

2011/04/26 (Tue)
私の担任の先生が、実際に体験した話です。
 先生が前いた学校で、1人の男子生徒いました。
その子は、1年の1学期までは普通の子だったのに、2学期からは、突然、髪を染め、長
い学ランを着、学ランの内ポケットに、ベビースターやMDプレーヤーをいれ、授業中には
それで音楽をきく…というようなことになってしまったのです。しかも、授業も長く居て
5分。学校側も困ってしまいました。
 しかし、学校は、その子が授業に出る時間が伸びるように努力する方針にしました。
 そして、努力のせいか、その子が授業に出る時間は増えていったのです。ノートも教科
書も持ってきていませんが、その子が授業に出る時間は着実に増えていったのです。
 ある日のことです。私の担任の先生は、その子のクラスの受け持ちになりました。
 先生はちょっと嫌でしたが、授業を行います。すると、その子は先生を呼ぶと言いまし
た。
「俺にも問題解かせろ。」
先生は、その子に1歩進んだ問題を解かせました。
すると次の時間、先生がその問題の答えを生徒に前に出て解かせようとしたとき、その子
はすっと前に出て問題を解いて、教室を出て行きました。
 次の授業でもその子は問題の解き方を習い、みんなの前で解きました。みんなはその子
に感心しました。
 しかし、その次の授業でそれは起こったのです。
 その子は、いつもの通り、先生に問題を解かせてもらいました。それは、円柱の描き方
でした。それをその子はみんなの前で解きました。不恰好な円柱でしたが、みんなはその
子に感心しました。―やれば出来るじゃないか…―と、次の瞬間、クラスで頭のいい人が
言いました。
「俺なんてもっと凄いの描けるぞ。」
…そして、その子はもう2度と授業に出ませんでした。
 先生は私たちに言いました。
「確かにそいつの描いた立体は凄いよ。点線もしっかりしてるし円柱なんかよりも難しい
図形を描いた。
 だけど、俺はその立体よりも、不恰好な円柱のほうがずっと綺麗に見えた。」
―…と。

拍手[1回]

PR
泣ける話
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
泣き疲れた人はこちら
忍者ブログ[PR]