泣ける話。感動する話。号泣集。 忍者ブログ

カテゴリー
最新トラックバック
カウンター
最新コメント
[01/24 あ]
[12/07 ゆゆ]
[05/08 あんちゃん]
バーコード
涙を流す事はストレスを発散させます。 みなさん良い涙を沢山流して下さい。 泣ける話を集めてみました。 さぁ、どうぞ。
かぁちゃん頑張っています。
[335] [334] [333] [332] [331] [330] [329] [328] [327] [326] [325]

2019/12/11 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣ける話

2011/12/15 (Thu)
私の一番好きなお母さんが私の前から消えた...

幼稚園の送迎も参観も、私だけお父さんで...
ある時は、おばあちゃんだった。
参観の日、私が「なんで来てくれへんだん」と怒ると、「ごめんね、ごめんね」ってずっといってて、友達はお母さんだから羨ましくて、劣等感を感じて、私は泣いたのを覚えている。

小学校に入るころは、入退院繰り返してて、
やっぱり参観や運動会や、いろんな事には来てくれなかった。
無理に呼んだ時は、途中でお母さんが帰ってしまって...
文通も途切れて、
とうとう、今は行方不明。
というか、私が知らない
怖くて、聞けない。
もしお母さんが、死んでたら、とか、もう会えないって分かったら、とか、いっぱいいっぱい怖くて、聞けない。
曖昧な記憶と真実の怖さに、私は、辛くて。
涙腺が壊れる程、涙が尽きる程、泣きじゃくった。

今、分かることは、お母さんは精神病で、鬱で、対人恐怖症で...
私は、知らず知らずにお母さんを無理させてて、
お母さんを傷つけてたんや...
そう考えてしまう。

私の大好きなお母さん、
今はどこにいるんだろう、
もう一度でいいから、貴方に会いたい。
もう一度でいいから、貴方に抱き締めてほしい。

悔やみと母の愛情の恋しさが交差して、胸が、苦しい。

拍手[0回]

PR
泣ける話
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
泣き疲れた人はこちら
忍者ブログ[PR]