泣ける話。感動する話。号泣集。 忍者ブログ

カテゴリー
最新トラックバック
カウンター
最新コメント
[01/24 あ]
[12/07 ゆゆ]
[05/08 あんちゃん]
バーコード
涙を流す事はストレスを発散させます。 みなさん良い涙を沢山流して下さい。 泣ける話を集めてみました。 さぁ、どうぞ。
かぁちゃん頑張っています。
[331] [330] [329] [328] [327] [326] [325] [324] [323] [322] [321]

2019/12/16 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣ける話

2011/12/07 (Wed)
中2になって7ヶ月程たった

今でもずっと思い続けていることがあります

それは私にとって忘れられない 絶対に忘れたくない思い出


中学生になってドキドキしてた中学校生活

人見知りで友達ができるか不安だった私だったけど新しいクラスは明るく私に話しかけてくれました

だんだん友達もでき クラスにも馴染んできてあっという間に月日は流れていきました

このクラスでケンカもあれば一致団結したときもありました

自分の教室に居ると不安がなくなるクラスでした

そんなクラスをつくってくれたのはクラスメートでもあるけど やっぱり先生でした

怒る時は怒って 笑う時は笑って いろいろなことを教えてくれた先生でした

そのときはクラス替えなんて考えてもなかった
ていうよりも考えたくなかった

でも時間は止まってはくれない

楽しい時間ほど早く過ぎてしまう

そしてクラス解散の日が来てしまった

担任の先生も違う学校に行ってしまうそうだ


震災のせいで離任式もせずクラス解散の修了式の日が別れの日になった

「みんなが2年生になった始業式の日こうしてみんなの前で話せないかもしれない」
もちろんクラスのみんなは先生が違う学校に行くことを知っていた

でも先生はそう言って一切そんなことは話さなかった


そしてクラスは解散した

クラス解散から8ヶ月経った

中1のときのクラスに戻りたい 戻れるかもしれないと思い続けていたらあっという間に過ぎた月日

だんだんみんなも新しいクラスに慣れてきていた

だから「今のクラスすっごく楽しい」とかいうことを聞くと悲しくなる…

いつかはみんな中1だった時の思い出も忘れていってしまうかもしれないから

私もいつかは忘れてしまうかもしれない

でもあのクラスの思い出は絶対に忘れないようにしたい

そして大好きだったクラスへ

人見知りの私を優しく接してくれてありがとう

いつまでもこのクラスで過ごした楽しかった思い出は忘れないよ


さよなら

拍手[6回]

PR
泣ける話
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
泣き疲れた人はこちら
忍者ブログ[PR]