泣ける話。感動する話。号泣集。 忍者ブログ

カテゴリー
最新トラックバック
カウンター
最新コメント
[01/24 あ]
[12/07 ゆゆ]
[05/08 あんちゃん]
バーコード
涙を流す事はストレスを発散させます。 みなさん良い涙を沢山流して下さい。 泣ける話を集めてみました。 さぁ、どうぞ。
かぁちゃん頑張っています。
[287] [286] [285] [284] [283] [282] [281] [280] [279] [278] [277]

2019/12/16 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣ける話

2011/09/16 (Fri)
私がまだ小3の時、私の友達の家でハムスターの赤ちゃんが生まれました。
その中でも一番小さい子を私は譲ってもらいました。

名前どうしようかな……
私は一時間も悩んだのに、
良い名前が浮かばなかったので[ちび]という名前にしました。
ちびは私の言う事を聞きませんでした。
ご飯をあげようとして小屋に手を入れると威嚇して、指を強く噛みました。

血が出てきた。ちびは私の指を離そうとする様子はなかった。
私は手を振り回し、ちびを床に落としてしまいました。

怖かったね…痛かったでしょ?ごめんね…。

それ以来ちびの様子が変だった今まではご飯を入れたり、私が声をかけると出てきてくれた。
そのうち出て来る。

私はそう思い、放っておいた。でも…………………

2日経っても3日経っても
ちびは出て来ない…。まさか…と思い、小屋の中を探した。


ちびは隅っこで眠るように
死んでいた。

きっと私のせい…。
私は涙が止まらなかった。

ちびが私の手を噛んでから、
一回も触ったりしてあげてない
私はちびに何も出来なかった。
最低な飼い主だよね………

ごめんね……

私が天国に逝ったら一緒に
遊ぼうね……

ちびが生きてる時遊べなかった分、いっぱいいっぱい遊ぼうね


そして、いつまでも見守って
いて下さい。

拍手[0回]

PR
泣ける話
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
泣き疲れた人はこちら
忍者ブログ[PR]