泣ける話。感動する話。号泣集。 忍者ブログ

カテゴリー
最新トラックバック
カウンター
最新コメント
[01/24 あ]
[12/07 ゆゆ]
[05/08 あんちゃん]
バーコード
涙を流す事はストレスを発散させます。 みなさん良い涙を沢山流して下さい。 泣ける話を集めてみました。 さぁ、どうぞ。
かぁちゃん頑張っています。
[148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138]

2019/12/08 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣ける話

2011/02/08 (Tue)
幼い頃に両親が離婚し自分はおばあちゃんの家に何年も預けられた。悲しい訳ではない。
近所の人はいつも優しく遊び相手になってくれるし友達もたくさんいた。
ただ授業参観は苦しかった。
そんなある日父が再婚し自分は父と暮らす事に。期待より不安が大きい…案の定だった。
子供が出来ると孤立する。距離をおいたのはこちらからだ。その空間にいるのがつらく
て、家族の存在が難しくて、毎日泣いた。
数年後…大好きなばあちゃんが入院した。
学校帰りにいつも寄って「病院は暇だ」と愚痴を聞いていた。
そんなある日ばあちゃんが優しい顔で「無理せんでいいよ。甘えたい時には甘えなさい。
ばあちゃんもじいちゃんもあんたの味方やけん。小さい時から強がって…我慢もしてきた
んやからばあちゃんはあんたのためならなんでもするよ。やからばあちゃんにだけは甘え
てね。」
その言葉が1番の救いだった。病室はとても静かで夕日が消える時間になっていた。
「もう遅いけん帰りな」
涙をこらえて病室を出た。自転車に乗って暗い道を家に向かってこぐ。一瞬気が緩み涙が
止まらなくなった。

拍手[0回]

PR
泣ける話
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
泣き疲れた人はこちら
忍者ブログ[PR]