泣ける話。感動する話。号泣集。 忍者ブログ

カテゴリー
最新トラックバック
カウンター
最新コメント
[01/24 あ]
[12/07 ゆゆ]
[05/08 あんちゃん]
バーコード
涙を流す事はストレスを発散させます。 みなさん良い涙を沢山流して下さい。 泣ける話を集めてみました。 さぁ、どうぞ。
かぁちゃん頑張っています。
[147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137]

2019/12/08 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣ける話

2011/02/07 (Mon)
別れた彼氏との間に子供が出来たのが、14歳。
それが両親にバレた夜、パパは怒りに震える拳を握り絞めてたね。

私の事だって、平気で顔でも殴るパパだから、私も彼も、パパに殴られる覚悟してた。

でもパパは、必死で耐えてた。
結局パパは、ただの一発も殴る事はなかった...

数日後、私、パパに聞いた。
『どぅして彼を殴らなかったの?』
パパの答えに、初めてパパに感謝した...

『お前が、アイツを愛してるって、知ってるからだよ』

あれから9年。
最近パパとも色々と話せるよぅになって
『あの時だけは、パパに感謝したんだょ』
って言った私にパパが言った。

『あの時の事は、お前、ワシを恨んでるだけぢゃないのか?』

涙が出そうになった...

確かに、彼は街から追い出されるよぅに姿を消して、会う事も、声を聞く事も、手紙を出す事さぇも許されなかったけど、親や周りの大人達を恨んだ事なんかなかった。
それなのに、パパはずっとそんなふうに思ってたんだ...

ゴメン、パパ。

イイ娘ぢゃないし、パパの事あんまり好きになれなくて、色々あったけど、パパが私の『愛』をわかってくれる事、ちゃんと知ってるからね...

パパ、ゴメン。

拍手[0回]

PR
泣ける話
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
泣き疲れた人はこちら
忍者ブログ[PR]