泣ける話。感動する話。号泣集。 忍者ブログ

カテゴリー
最新トラックバック
カウンター
最新コメント
[01/24 あ]
[12/07 ゆゆ]
[05/08 あんちゃん]
バーコード
涙を流す事はストレスを発散させます。 みなさん良い涙を沢山流して下さい。 泣ける話を集めてみました。 さぁ、どうぞ。
かぁちゃん頑張っています。
[305] [304] [303] [302] [301] [300] [299] [298] [297] [296] [295]

2019/12/09 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣ける話

2011/10/26 (Wed)
これは、私の実話です。


私は小さな頃からお母さんに殴られていました。

私にはお姉ちゃんとお兄ちゃんがいます。2人は頭もよく問題も起こしませんでした、ですが私は頭も悪く問題を起こしてばっかりだったからだと思います。
でもいずれ私も殴られなくなるって思っていました。
そして私は中学にあがり、新しい友達とタバコを買いました、ピアスも開け、髪も染めてました。
当然お母さんに怒られ、学校の先生にも怒られました。 その時にお母さんが、「あんたなんて生んで損したわ、殺したる」って
首を締められたした、少し苦しくなった頃に手は離されたんですが、私は悲しくて、自分が悪いのにお母さんを攻めてしまい、悔しくて悔しくて、泣きながら、走って家を出ました。
そしてコンビニの裏で
ずっと1人泣いていました。
泣き疲れて走りつかれて
お腹がすごいすいたんですよ。ですが私は食べ物を買うお金を持っていなくて、ウロウロしていたら、深夜徘徊で警察に捕まりました。 そして、家族が迎えに来ました。その時、私のお母さんが泣いていたのです。 いつも泣かないのに。 そして、「心配したんだのに、どこ行っとったん?」と抱きつかれました、正直びっくりして、どぉせ今だけのウソだろ、うぜなぁと思っていました。
ですが、お母さんを突き放せない自分がいたんです。 そして、その日は帰って寝ました。次の日何事もなく私の家族は生活していました。

そして高校受験の時
内申の低い私は受けれる高校があなりなく、その高校も落ちると覚悟しながら受けました。毎日毎日、勉強しろとお母さんは繰り返し言っていました。そのコトにもムカついていました。なのでまた毎日がケンカの連続でした。

そして、結果発表を見に行き、結果は以外にも合格でした。私は正直嬉しくて、お母さんに電話しました。そしたらお母さんは、
嬉し泣きしてくれたんですよ。
こんな親不孝者の私に
すごいびっくりでした。


その時、私は初めて
お母さんに
「ありがとう」
と心から言いました。
その時は何故か
涙が止まりませんでした。
そして、今まで
お母さんにしてもらったコトに、恩返ししたいです。ですが、何をしていぃのか分かりません。
ですが、少しずつでも
自分の性格を直していければ、と思っています。
そして、素直に
「お母さん、ありがとう」と言えるようになりたいです。



長いのにお読みいただき
ありがとうございました。

拍手[4回]

PR
泣ける話
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
泣き疲れた人はこちら
忍者ブログ[PR]