泣ける話。感動する話。号泣集。 忍者ブログ

カテゴリー
最新トラックバック
カウンター
最新コメント
[01/24 あ]
[12/07 ゆゆ]
[05/08 あんちゃん]
バーコード
涙を流す事はストレスを発散させます。 みなさん良い涙を沢山流して下さい。 泣ける話を集めてみました。 さぁ、どうぞ。
かぁちゃん頑張っています。
[303] [302] [301] [300] [299] [298] [297] [296] [295] [294] [293]

2019/12/08 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣ける話

2011/10/24 (Mon)
毎日が楽しかった。
社会人になって働いて
たくさん知り合いできて
色んなところに行って...

そんなやさき妊娠発覚。
周りからの反対をおしきり
二人で産む事を決意。

でもだんだん...
だんだんと崩れていく
家族とも会社からも
全てにおいて崩れた。

妊娠8ヶ月頃
男とも関係が崩れた。

嫌になった。

家族から毎日のように言われる言葉も
周りからの当たり前の様に聞かれる言葉も
病院へ検診に行くのも
君が産まれる日を待つのも
育てる事を考えるのも

全部全部。

なんであの時にって
ずーっと悔やんだ。
ずーっと恨んだ。

そんな事を考えて月日がたち
君が産まれた。
それもかなりの安産。
しかも自宅で出産。

産まれてすぐ
元気な産声あげて

抱っこしたら
凄く小さくて軽くて
初めての子。


今までの悩みが嘘のように飛んでいった。
病院運ばれて先生に怒られながらも笑ってた。

知らないうちに笑ってた。
保育器入れられちゃったけど
改めて見る我が子に泣いてしまった。

ミルクの時間も苦じゃなかった。
泣き声もオムツ替えも全部。

何で私を選んだんやろって
私で大丈夫?って
何回も何回も考えた。
産まれる前も産まれた後も

でもこの子が
私を選んでくれて
産まれてきてくれて
私は幸せな気持ちでいっぱいやった。


今まで君に思ってた事が
ホントに申し訳なくて...


言わせてください。
お腹にいるときに
傷つく事いっぱいして
ごめんなさい。
不安にさせちゃって
ごめんなさい。
そしてほんとのパパを知ることができないんよね...
ごめんなさい。

これから生きていく中で
辛い事がたくさんあるよね。
私も1人親だったからわかるのにね...

でも君と私との違い。
兄弟が居るか居ないか...
本当にごめんなさい。

そして
元気に産まれてきてくれて
ありがとう
幸せな気持ちにしてくれて
ありがとう
ママを選んでくれて
ありがとう

これからは
ママが君をたくさん
幸せにするから
だからずっと
元気な笑顔をママに見せてください。

いつかきっと
幸せな家庭を作れたら
そしたら
君も喜んでくれるかな。
ずーっと笑顔でいてくれるかな?

拍手[2回]

PR
泣ける話
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
泣き疲れた人はこちら
忍者ブログ[PR]