泣ける話。感動する話。号泣集。 忍者ブログ

カテゴリー
最新トラックバック
カウンター
最新コメント
[01/24 あ]
[12/07 ゆゆ]
[05/08 あんちゃん]
バーコード
涙を流す事はストレスを発散させます。 みなさん良い涙を沢山流して下さい。 泣ける話を集めてみました。 さぁ、どうぞ。
かぁちゃん頑張っています。
[171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [163] [162] [161] [160]

2019/12/11 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣ける話

2011/03/23 (Wed)
今更だけど、分かったことがある。
祖父が私の写真をまくらもとにおいて寝ていたこと。
祖母に、祖父が亡くなってから言われた。
それまで私は、一番苦しいのは病気になった祖父なのに、休みの日なのに遠い所へいってお見舞いしてくるだけの私が一番苦しいと思っていた。
だから、祖父の病院へ行っても、「疲れた」と言って多目的ホールでマンガを読んだり、祖父をにらみつけたりと、祖父に対して凄くつめたくしていた。
今思えば、本当に最悪な人だ。
亡くなってから、祖父の愛情を見つめ直した。
雪が多い地域だから、大きい私でも大きく感じるくらい大きな雪山を作ってくれた。おかげで、ソリがとても楽しかった。
とても頑固な祖父。
でも私が来ているときだけは、テレビも我慢して、好きなチャンネルを見させてくれた。
病気になっても、駅までむかえに来てくれた。
でも、何より嬉しかったのは、
私の写真をいつもまくらもとにおいて寝ていてくれたことだった。
そんな祖父が亡くなったのは、2/14日。
バレンタインデーの日だった。
来年のバレンタインデーは、ぶつだんに、祖父へのチョコもおこう。
本当にごめんね。
本当にありがとう。

拍手[0回]

PR
泣ける話
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
泣き疲れた人はこちら
忍者ブログ[PR]