泣ける話。感動する話。号泣集。 忍者ブログ

カテゴリー
最新トラックバック
カウンター
最新コメント
[01/24 あ]
[12/07 ゆゆ]
[05/08 あんちゃん]
バーコード
涙を流す事はストレスを発散させます。 みなさん良い涙を沢山流して下さい。 泣ける話を集めてみました。 さぁ、どうぞ。
かぁちゃん頑張っています。
[92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82]

2019/12/16 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣ける話

2010/10/04 (Mon)
忘れもしない三年前の11月1日晴れやかな親戚のお兄さんの結婚式中に父の携帯に来た
連絡は私達家族には酷いほど闇に落とされました。我が家は父、母と保育士の私、新潟で
公務員の兄、下の弟は双子で一人は県内で大工もう一人は岩手で大学生。その日の式には
兄と弟の一人は県外にいて忙しくて来ていませんでした。
何度も鳴っていた携帯に父は気付かず気付いた時には30分以上経っていました。それで
もなり続けていたそうです。
その電話は岩手の大学病院からで「息子さんがバイクで事故に遭いました。もう助からな
い状態です。今すぐ来て下さい」父は信じられないと言った感じで「なんだって?嘘だろ?」
と知り合いでもない電話先の相手に怒鳴っていました。
母は父の横で今にも倒れそうになり、双子のもう一人は泣きながら床に伏せてしまいまし
た。自分は弟[まっちゃん]に会うまでは信じないとつらさを噛み殺し全員を促しました「
さぁ~早く岩手の病院に行くよ!」
ついたのは1時間半後。私達が来る前に一人キリで逝ってしまいました。まっちゃんは
たった18で短くそしてこれからが1番楽しいって時期に人生の幕を閉じました。「まっ
ちゃん、うちはあんたに何もしてやれなかったね。ごめんね。」

拍手[1回]

PR
泣ける話
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
泣き疲れた人はこちら
忍者ブログ[PR]