泣ける話。感動する話。号泣集。 忍者ブログ

カテゴリー
最新トラックバック
カウンター
最新コメント
[01/24 あ]
[12/07 ゆゆ]
[05/08 あんちゃん]
バーコード
涙を流す事はストレスを発散させます。 みなさん良い涙を沢山流して下さい。 泣ける話を集めてみました。 さぁ、どうぞ。
かぁちゃん頑張っています。
[387] [386] [385] [382] [381] [380] [379] [378] [376] [375] [372]

2020/05/29 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣ける話

2012/04/16 (Mon)
その時、私は幼稚園でもうすぐ小学校1年生になるところだった。 ひいばあちゃんは、病院で寝たきりの毎日を送っていただろう。調度、父親と遊びに行ったことだった。「うん。わかった。じゃあ」父は深刻そうな顔で母と喋っていた。「パパ、誰と喋ってたん?」「ママだよ。おばあちゃんのとこ行こっか」父は、私を車に乗せると病院へと向かった。正直、遊んでいる途中だったので行きたくないと思っていたり。 「ママ~」病室には、相変わらずベッドで寝たきりのひいばあちゃん。それに、泣いている母と祖母。「ママ、泣いてる?」「ひいばあちゃん、死んじゃったの」当時、あまり悲しいと言う感情がなかった。さすがにこの年じゃわからなかったのだろう。「ひいばあちゃんね、〇〇のランドセル姿見たいって言ってたよ」 今、思えばどうして遊びに行ってたりしたのだろう。ランドセル姿、みしてあげたかった・・・ ひいばあちゃん。私のランドセル、素敵でしょ?

拍手[7回]

PR
泣ける話
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:


カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
泣き疲れた人はこちら
忍者ブログ[PR]