泣ける話。感動する話。号泣集。 忍者ブログ

カテゴリー
最新トラックバック
カウンター
最新コメント
[01/24 あ]
[12/07 ゆゆ]
[05/08 あんちゃん]
バーコード
涙を流す事はストレスを発散させます。 みなさん良い涙を沢山流して下さい。 泣ける話を集めてみました。 さぁ、どうぞ。
かぁちゃん頑張っています。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

2020/02/18 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣ける話

2011/12/27 (Tue)
中日ドラゴンズの立浪和義選手。
母子家庭に育ち、子供の頃から苦労掛けっぱなしの親に孝行するのは
当たり前の話であるが、彼はポケットマネーで孤児達を球場へ招待し
毎年、クリスマスのは孤児院へ駆けつけて、一人一人に自筆のメッセージカードを
添えてプレゼント。
正月には餅つきとお年玉を振る舞い、野球を教えている。
子供の誕生日には必ず電話と手紙で御祝いのメッセージを送り続けているのだ。
これは彼が20歳である3年目のシーズンから欠かさず続けていることなのだ。

清原の1000万円寄付が話題になったが、本来ならばこういった地道なボランティアを
マスコミは報道するべきではないのか?

寄付系の話なら松井が最強だろう。
松井秀喜ホームラン基金は合計2380万というとてつもない金額になる。

マスコミはこういった事実は報道せずに清原1000万だのがんばろう神戸の些細なことを強調して流す。

拍手[1回]

PR
泣ける話

2011/12/08 (Thu)
いや~
感謝よ マジで
まずは家族
おとん 離婚であんま関わってないけど 感謝
おかん 上手い飯 感謝
アニキ いつも ためになる話 感謝
弟 PS3 安くで売ってくれて感謝
妹 お前の延髄蹴りは最強 感謝
ばあさん 人生のおいて大切なこと教えてくれた 感謝
じいさん ペットのカメの家作り手伝ってもらって 感謝
おっちゃん スノボー連れてってくれて 感謝
そんじゃあ
恩師
おれに格闘技 教えてくれた先生 感謝
すぐすねる おれを面倒みてくれた担任の先生 感謝
めっちゃ 優しい 保健室の先生 感謝

そんでもって
友達
いつもは笑って 時には 勝負 友でありライバル 部活の同期 感謝
やっぱ 仲良くて なんか落ち着く 地元の友達 感謝

え~と
地元
景色がたまらん 落ち着く 感謝

ん~
その他
マイルドセブン感謝


これからも もっと 感謝 増えてくんだろな~

拍手[0回]

泣ける話

カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
泣き疲れた人はこちら
忍者ブログ[PR]