泣ける話。感動する話。号泣集。 忍者ブログ

カテゴリー
最新トラックバック
カウンター
最新コメント
[01/24 あ]
[12/07 ゆゆ]
[05/08 あんちゃん]
バーコード
涙を流す事はストレスを発散させます。 みなさん良い涙を沢山流して下さい。 泣ける話を集めてみました。 さぁ、どうぞ。
かぁちゃん頑張っています。
[347] [346] [345] [344] [343] [342] [341] [340] [339] [338] [337]

2019/12/08 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣ける話

2012/01/13 (Fri)
小学校と中学校の自分ははっきり言ってただの落ち零れだった。
100Mを11秒で走っていて母校の高校タイム記録保持者になっていた。大学の受験勉強にあけこむ頃だ。自分の母校が少子化と経営不振で設置者変更をして潰れる事を知ったのは…
最初はデマだと思った。でも時間がたつにつれて自分の代が最後の卒業生になることも分かった。そして自分は京都と言う土地となくなる母校を見ながら去って行く事になる。今は京都には懐旧の思いがあるから京都に行くが3年間早寝しながらいった大阪と京都間を結ぶK電車はよく見るだけになった。最近になってまた自分にとって衝撃的な事を知る事になる。そのK電鉄は新造線を作った記念として電車の車両全てのデザインを変更すると言うものだった。今は少しだけ新しい塗料に塗り替えられた電車をよくみる。新しいものもいいと思う。でも3年間電車にも思い出が詰まっているものがなくなるのは本当にさびしい。高校だけでなくまた消えていくものがあるみたいで本当にやるせない。今年の10月には全ての車両が変わるらしい。そのたまに見る新しい塗料を塗り替えられた電車を見ると心のそこから思う。人間は何か新しいものを目指すと別の何かをふと忘れていかないだろうか…?

拍手[2回]

PR
泣ける話
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
泣き疲れた人はこちら
忍者ブログ[PR]