泣ける話。感動する話。号泣集。 忍者ブログ

カテゴリー
最新トラックバック
カウンター
最新コメント
[01/24 あ]
[12/07 ゆゆ]
[05/08 あんちゃん]
バーコード
涙を流す事はストレスを発散させます。 みなさん良い涙を沢山流して下さい。 泣ける話を集めてみました。 さぁ、どうぞ。
かぁちゃん頑張っています。
[159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149]

2019/12/08 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣ける話

2011/03/01 (Tue)
部室に掲げた目標
全員で国立に行こう!!

3年生31人、顧問の先生、コーチと決めた


毎日の練習はものすごくきつかった
けど、大切な仲間がいて、信頼できる先生がいたから、きつかったけど部活が楽しいと感じた
ダッシュの練習中に倒れた仲間がいたら全員で
あと少し頑張るぞ
って掛け声をかけたり、ケガをした仲間がいれば掛けよって、大丈夫か
無理すんな
って支えられる
そんなチーム

先生は試合で負けた時は、こういうとこをもう少し練習していこうとか、ケガで動けなくてダメな時はおぶって車に乗せて病院まで行ってくれて、いろんな面でサポートしてくれた


そして、いよいよ3年生の最後の大会が始まった
全員で国立に行こう!!
みんなで円陣を組んだ


ケガをしながらも順調に勝ち進んだ

決勝戦
相手は何度もの全国大会出場経験がある高校だった

試合が始まる前のロッカールーム
俺達のサッカーやって、この試合絶対勝つぞ!!
キャプテンの俺の掛け声


前半
1一0
で先制した
ロッカールーム
顧問の先生から
まだ試合は終わってない
気を引きしめて後半もいこう

後半
立ち上がりで隙をつかれ1点かえされた
そしてアディショナルタイム4分
相手高のMFのシュートが決まり試合終了のホイッスル

何人もの仲間がグランドで泣き崩れた
俺は泣き崩れた仲間の手を掴んで挨拶に行こう



ロッカールーム
先生からの言葉

3年生お疲れさん
あと一歩だったけど
勝負には勝ち負けがある訳だから

しょうがない…

ただ、きつい練習を乗り越えて、3年生31人が1人も辞めずに、ここまでやってきたことに価値がある

もう少し

もう少し
君達とサッカーしたかったけど…

ありがとう

3年生ありがとう


試合が終わってから涙をこらえていたけど、先生の言葉に涙が溢れてた


3年間、共にサッカーをした仲間、先生、コーチ
ありがとうございました
俺達は最高のチームだ

拍手[4回]

PR
泣ける話
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
泣き疲れた人はこちら
忍者ブログ[PR]